米粒遊歩 〜自由と孤独と本と手帳〜

旅の手記、読書の記録、時々手帳。主人公ツバメが小説風に展開します。

旅鳥たち

旅をする者たち、中でも特に身軽な装備で各地を周遊する者たちを『旅鳥』という。

すぐ近くを飛空するカモメ

 

 


◉玄鳥至(クロドリキタル):ツバメ

本と手帳をお供に旅に出る。珈琲とチョコレートが好き。いつも黒いスキニーパンツに白いTシャツ姿で『ツバメ』と呼ばれている。

アメリカ・ポートランドの赤い駅舎

児童文学が好き。

測量野帳を愛用。

趣味は切手収集とミュージアム巡り。時々ポタリング。

 

◉佐渡千鳥(サワタリチドリ):チドリ

旅先の宿で出会った旅鳥。アジア好きでエスニックスタイルがよく似合う。

音楽フェスで丸かじりしたツヤツヤのトマト

ツバメに触発されて旅ノートを作り、荷物の軽量化を研究するようになる。

伊坂幸太郎が好き。

ノートはロルバーンを愛用。

趣味は寺社巡りと塗り絵。

青緑色に透き通る川の水

 

◉朝護信貴(チョウゴノブタカ):シギさん

自家飛空艇ファルコンを改造し、鳥来運送を営むお兄さん。『シギさん』と呼ばれる。

いつもアウトドアスタイルで、仕事に欠かせない薄いグレーのサングラスがトレードマーク。ツバメはひょんなことで、シギの家に居候することになる。

森の中に設置された鳥の巣箱

仕事柄、操縦の間にAudibleでSFを中心に多様な作品を楽しんでいる。

ほぼ日手帳を愛用。

趣味は登山とキャンプ。多肉植物を育てている。

乾かすために立てられた簡易テント

 

 

本と手帳をお供に、旅をして交流を深めていく彼らを中心に物語は展開する。