米粒遊歩 〜自由と孤独と本と手帳〜

旅の手記、読書の記録、時々手帳。主人公ツバメが小説風に展開します。

SF小説『異都奈良の琥珀食堂』の聖地巡礼

本ブログは小説風に展開しております。

NEWS

シリーズ『異都奈良の琥珀食堂』聖地巡礼記を始めます。

春日大社の灯籠の隙間からひょっこり現われた子鹿

WEB小説投稿サイト『カクヨム』に公開中の小説『異都奈良の琥珀食堂』のコアな読者である主人公・玄鳥(ツバメ)が、古都奈良を中心に聖地巡りをする物語。

 

『異都奈良の琥珀食堂』@カクヨム

カクヨムにて小説を執筆しています。

ペンネーム蒼翠琥珀@aomidori589 

 

あらすじ

奈良の路地裏で遭遇した白い獣を追いかけて、行き着いた食堂で住み込みのアルバイトをすることになった小説家志望の若者・リュカ。根無し草から一転した生活と不思議な体験から創作意欲が湧き、半ば強引な店主との休日を楽しみつつ、小説を執筆する。風変わりな街角に、珍客のオンパレード。無さそうで在るかもしれない奈良の都をそぞろ歩きしながら、虚構と現実の狭間を行き来する『超現実世界』の物語。


現実とは異なる世界を推測したスペキュレイティブ・フィクション

『人間』とは何でしょうか。

この世界にはそもそも人間など居らず、実はあらゆる存在が『人』の姿で交流しているという可能性も無きにしもあらず。『人』の姿は言わば共通言語のようなものかもしれず、犬っぽい人は恐らく犬だし、蛇っぽい人はきっと蛇。

さっきすれ違ったその人の正体は……

 

「貴方は本当に人間ですか?」

 

◉ここでの『SF』とは、スペキュレイティブ・フィクションを指します。

 

小説『異都奈良の琥珀食堂』の聖地巡礼

玄鳥(ツバメ)を中心に、旅鳥キャラクターたちが、『異都奈良の琥珀食堂』に縁あると推測される場所を巡ります。

小説内では、特定の名称は登場しませんので、あくまで推測される場所です。

更新は『異都奈良の琥珀食堂』に登場する順とは限りません。

 

ツバメより

奈良を中心に小旅行します。

またシリーズに含まない記事も随時更新していきますので、あしからず。

ブログ更新はTwitterでお知らせします。

 

それでは、インターネットが繋ぐ点と点、結ばれる『イト』をよろしくお願いします。

 

以下の小説では、奈良の地を舞台に、マジックリアリズムをお楽しみ下さい。

 

 

《参加中》

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」