🚃Tiny Journey✈️

身軽に旅するミニマルバックパッカーの旅と読書の記録、時々手帳

インプットを最大化するための自己投資@cometの本棚

おはようございます🌞

本と旅するcometです🦖

今日は本周辺の自己投資について紹介します。

cometの本棚

本を持って旅に出よう🦖

いつも1冊の本をバックパックに入れています。並んで待つ時間や移動時間に読んだりします。

ただし身軽な旅が好みなので、大きな本や複数の本を持ち歩くという選択肢はありません。基本は一度の旅で文庫本1冊まで。

旅立ち前の選書は楽しみの一つであり、読んだ本は旅の思い出の一部になります。

オーディブルの利用🦖

私は紙の本が好きです。ただ、読む速度に対して読みたい本は圧倒的な速さで出現します。旅に関係なく普段から本を読みますがもっともっと多くの内容に触れたい。

そこで日常的な時間を有効活用して本の内容に触れる機会を増やすために、2018年の終わり頃からオーディブルを利用し始めました。

デメリット&メリット
    • 紙の本やkindleに比べると料金が高い
    • 紙の質感や文字を追うのは楽しめない
    • 特定の話題の箇所を検索しにくい
    • 他の作業をしながらインプットできる
    • 手軽に何度も再生できる
    • 再生速度を選べる
    • 荷物が圧倒的に減る
    • 目を休ませることができる

 

オーディブルの利用を始めてからお湯沸かす間、洗濯を干す間、片付けする間、駅まで歩く間、日常のあらゆるスキマ時間が有効活用できるようになりました。 食事をする間もテレビやラジオを聴く代わりに本を聴くことができます。

何より普段から持ち歩いているスマートフォンとイヤホンで事足りるということは私のようなミニマルバックパッカーにはとても有り難いことです。

付加価値は想像以上に大きい

利用を始める前は料金体系について少し躊躇しました。しかし使ってみると音声であることの付加価値のほうが圧倒的に大きい。繰り返しと再生速度アップの組み合わせで、本の内容をより速く深く自分に染み込ませることができます。何事もそうですが繰り返しの威力は絶大です。聞き逃したとしても戻らずシレっと先へ進み反復することで解消しています。手軽に本の内容を反芻できる。これが一番の効能かも知れません。

安価に娯楽を得たいだけならオススメしない

ただしより安く手軽に娯楽を得たいということであればそこまでおススメしません。その場合はコストパフォーマンスは低く感じるでしょう。モノは使いようで、自分のインプットを最大化したいということであれば試してみる価値はあります。

紙の本・電子書籍・オーディオブック、あらゆる媒体を上手に取り入れて自分なりのバランスを開拓するのも楽しみ方の一つだと思います。

ワイヤレスイヤホンを愛用🦖

以前はiPhoneに付属するイヤホンをずっと使用していましたが、ワイヤが他のものと干渉することで度々耳から外れるのが結構ストレスでした。人間は誰でもストレスから身を守るために無意識のうちにその状況を敬遠します。

自分の生活に取り入れたオーディブルを最大限に活用するにはやはりワイヤレスイヤホンを導入するのが良いのかなと感じました。しかし高価な買い物です。

購入前に悩んだ点
  • 価格(薄給なのに手を出すのか)
  • 音質(詳しくない)
  • 充電時間と使用可能時間(有線なら考慮不要)
  • 着け心地(着けてみないとわからない)
  • 携帯性(かさばる&重いのはストレス)

性能とコストの兼ね合いって難しいです。基本的にはコストが高いほど性能も良いでしょうが、自分にとってオーバースペックであればただのお金の無駄遣いです。そもそも必要か? 色々と調べて比較検討するうちによくわからなくなって放置したりもしました。

なんだかよくわからなくなって嫌になる、そんな経験ないですか?

自分がくたばるか、そいつがくたばるか、その時まで添い遂げる!

なので安価を購入理由にはしません。

購入したワイヤレスイヤホン

時間の経過とともにワイヤレスイヤホンの必要性が自分の中で高まり、よし!という気持ちになって選んだのがコチラです。

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック

 

これにしようと思ったのは見た目がカッコイイから。 え??性能とコストの兼ね合いは?あ〜低音重視ならオススメみたいです。でも音質に関しては私は詳しくわからない。それに長く付き合おうと思ったら見た目もやっぱ重要でしょ?

人間ならば年を重ねるごとに人としての深みが増し面白みが出てくるでしょう。皮革製品のように経年変化を楽しめるものもいい。でもこの手のものは劣化へ向かっていくし、より良い性能のものがすぐ世に出てきます。また長く使えばコストはそんなに大きな問題にならない。そう考えると必然的に選び方が決まってくる。

いつまでも一緒にいたくなるカッコイイやつ(主観)を選ぶ

これは無駄遣いせず愛用品を増やすコツだと思います。

 

さぁそろそろポチッとやろうかと思っていた頃合いで新たな情報が。

さっきの製品は大きめで少し重く、耳が小さめの女性なら外れやすいかも…だとぅ?

そもそも頻繁に外れるのがストレスでワイヤレスを検討していたのだから、それならばわざわざ購入する必要がない。

 

あ〜どうしたもんか探し直しかと落胆していたところ、すぐに良さそうな丸い子が見つかった。

大きさも見た目もイイ!カラーで少し悩んだけれど購入に至るまで長くはかからなかった。

そこであらためて…

いつまでも一緒にいたくなるカワイイやつ(主観)を選ぶ

無駄遣いをせず、大切に使い続けるコツです。

まとめ🦖

  1. オーディブルの付加価値は想像以上
  2. 紙の本、電子書籍、オーディオブック、色んな媒体をバランスよく取り入れよう
  3. ワイヤレスイヤホンとの一体感は最高

 

自身の読書環境を変えてみて、驚くほど快適なインプット時間を過ごすことができています。本をめくる時間に加え聴く時間もとるようになって以来、インプット量は格段に増えました。

ワイヤレスイヤホンはともかく、オーディブルは初めの30日間無料体験できる(1冊無料で聞ける)ので、効率よくインプットを増やしたいという人は試してみてください。

自信を持っておススメします!

個人的には好きな声のナレーターが見つかると嬉しいです。その方が音読している他の作品もチェックしたりという楽しみ方もあります。

 

ではまた🦖